仕入れ資金が無いならこんな提案も!

【天野裕之@せどりエイトで収益倍増!】
せどりメルマガ登録

【天野裕之 公式LINE】
友達追加で商品リスト無料配布! 天野裕之LINE@
LINEのID(@amanohiro)



仕入れ資金が無いならこんな提案も!

今回は、私のLINEにこんな
ご質問をいただいたので、お話し
したいと思います。

なお、まだ私のLINEに友達追加
していない方は、ぜひこちらから
追加してくださいね!
http://game-ex.jp/Lc13867/412291

「天野さん、こんにちは。

今、お金に困っていて、せどり
始めて稼ぎたいのですが、資金が
ありません。

現在、無職で、貯金を切り崩し
ながら生活していましたが、

それも残り10万円くらいしかなく
尽きかけています。

この状況で、働かずにせどり一本で
始めても稼げますか?

アルバイトでもして、資金を
作ってから始めるべきですか?」

このような質問はとても多いです。

実際には、クレジットカードが
あれば、それを元に始めることは
できますが、

クレカもないという前提でお話し
させていただきます。

まず、結論から言ってしまうと、
せどりもアルバイトも両方とも
一刻も早く始めるべきです。

どうして、せどりだけでは良く
ないかというと、

自分でせどりを始める場合、
初めはノウハウもなく、
仕入れが出来ないのが普通です。

せどりはシンプルなビジネスで、
仕入れが上手になれば簡単に
稼げますが、

これまで、せどりに興味がある
人やせどりに取り組んでいる人、

1000人を超える人々とお話し
してきましたが、

誰かに教わって始める以外は
最初からすんなり稼いでいる人は
ごくわずかです。

また、資金が10万円くらいだと、
せどりに少し慣れて、仕入れが
出来るようになったとしても、

何回か仕入れたら、Amazonから
入金があるまで仕入れ資金が
無くなり、

一週間以上の待ち時間ができて
しまいます。

Amazonからの入金は、おおよそ
14日に1回なので、

3日間で仕入れ資金を使いきったら
残り11日間は仕入れができません。

これは、メルカリやヤフオクでも
同様で、お客さんとやり取りして
配送している間に時間が経過して
しまいます。

そんな時間はもったいないので、
まずはアルバイトでも仕事をした
ほうが良いです。

せどりは副業で稼げるビジネス
なので、仕事をしながら十分に
稼ぐことができます。

さらに、私だったら、仕事を
選びます。

パッと浮かぶだけでも次の3つの
どれかの職に就きたいです。

一つ目は、ショッピングモールや
家電量販店など、せどりの仕入れ
店舗で働くことです。

せどりは、お店側の意図を知る
ことで、更に大きく稼げるように
なります。

販売している商品を覚えることが
できるだけでなく、

お店の立場を知り尽くすことで、
値引き交渉がしやすい商品表示や
売場、ジャンルなどを極めることが
できます。

また、卸し問屋やメーカーと仲良く
なる機会もあるかもしれません。

特に、売る側の立場を知ることは
せどりで大きく稼げる要因になる
のでお勧めです。

そして、次にお勧めしたいのが
パソコンを使えるヒマな仕事です。

例えば、ビル管理やラブホの受付
などですね。

時給をもらいながらヒマな時間は
電脳せどりをしたり、

ネットビジネスの勉強をしたり
することができます。

しっかり自己管理しないといけ
ないですが、

時間を有効活用すれば働きながら
稼げるようになるでしょう。

そして、最後が、自分がやりたい
ビジネスの会社で働くことです。

ネットビジネスの会社は一般的に
零細なベンチャー企業が多く、

特殊な業務かつ、しっかり働か
ないと使ってもらえないですが、

大企業のような歯車的な業務では
なく、勉強しながら働ける環境に
なります。

給料をもらいながら勉強できると
考えれば、他にない好環境と言え
ますよね!

更に、やる気があれば、代表者に
会社に貢献した後に独立したい旨
を伝えておくことで

その後も資金を提供してもらえ
たり、ウィンウィンな関係を築く
ことができたりします。

以上のように、資金がない場合は
働きながらせどりを始めることを
お勧めします。

そして、無職ということを悲観
する必要はなく、逆転の発想で

新しい決断のチャンスだととらえる
ようにしましょう!

今回は、無職で資金がない場合の
せどりと仕事の選び方について
お話しさせていただきました。


【天野裕之@せどりエイトで収益倍増!】

ツイート

メディア出演、記事掲載の依頼

プロフィール

天野せどりYouTube動画講座

せどりチャンネルに登録すると
新着動画の連絡が届きます!

天野裕之ユーチューブ

トピックス

amzonと他サイトの価格比較

■facebook
天野裕之フェイスブック

■Twitter
天野裕之ツイッター