「せどり+アフィリエイト」せどりエイター天野裕之

【天野裕之@せどりエイトで収益倍増!】
せどりメルマガ登録

【天野裕之 公式LINE】
友達追加で商品リスト無料配布! 天野裕之LINE@
LINEのID(@amanohiro)

せどりを始めて、今日で1ヶ月と20日間。

 

今月の売上目標を500万円としましたが、

今日は中間報告をしたいと思います。

 

―――――――――――
■「せどり」2月売上の中間報告
―――――――――――

1月に2月の売上目標を500万円と宣言

しました。

 

2月は、今日を入れて残り8日、

そして、昨日の時点で、売上金額4,908,335円。

 

おかげさまで、目標金額に届きそうです。

 

念のため、amazonの管理画面の画像を

お見せしますね!

 

 amazon1402-450

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから7日間は、予定が詰まっており、

仕入れに行ける日数が少ないので、伸びは

少なくなると思います。

 

それでも、残り日数を計算すると、

550万円くらいは行きそうです。

 

思えば、1月にせどりをスタートし、

正月セールでまとめ買いした商品の

価格下落という失敗から始まり、

いろいろ失敗してきました(^_^;

 

失敗をするたびに反省し、ノウハウ

として積み上げ、徐々にコツをつかんで

きています。

 

せどりの胆は、メンタル部分を除けば、

仕入れ、価格調整、効率化です。

 

この3つをレベルアップしてきました。

 

そして、3月はさらに本腰を入れ、

1,000万円を狙います。

 

1,000万円という数字は、今月の感じでは

相当厳しいですが、またこのメルマガや

ブログ、Facebookなどで宣言して、

自分にプレッシャーを与えます。

 

次回は、3月に1,000万円を狙えると思う

私の根拠をお伝えしますね!


【天野裕之@せどりエイトで収益倍増!】


こんばんは!天野です。

今日もまだまだ頑張ってますか?

 

今夜は、私が幹事を務める交流会。

 

これから準備して、大切な友人や知人との

交流を深めてきます(^_^)

 

その前に、今日はせどりにおける

私の価格調整の失敗をお話ししますね!

 

―――――――――――
■「せどり」失敗談「利益を薄くした価格調整」
―――――――――――

私は1月に始めたせどりですが、商品の

ほとんどをamazonで販売しています。

 

amazonで売れない商品だけ、

稀にヤフオクで販売します。

 

amazonは、楽天やyahoo!ショッピングと

同様の大手ネットショッピングモール

ですよね。

 

どこも、そんなに変わらないと感じて

いる人も少なくないと思います。

 

購入者から見たamazonの特徴は、

プライムなら、amazonから直接発送

されるので、届くのが早いことでは

ないでしょうか。

 

でも、出品者側から見ると、楽天等とは

大きく違い、自分で作成するホーム

ページが無いのです。

 

楽天やyahoo!ショッピングの場合、

ショップのデザインや文言など、

自分でオリジナリティーを表現できます。

 

しかし、amazonでは、独自のデザインが

使えません。

 

また、商品のタイトルや文言も全ショップ

共通です。

 

唯一、「コンディション」の欄に、

商品の状態や送料、配送方法などを

記載できるくらいです。

 

なので、他のショッピングモールと違い、

「価格」と「カート獲得率」により、

商品の売れ行きが大きく変わります。

 

カート獲得率とは、amazonで商品名等で

商品を検索した時に、自分のショップが

表示される確率です。

 

amazonでは、まず1つのショップだけが

表示され、その下方に、写真のように

「新品の出品:11 ¥1,580より」と

他のショップ一覧へのリンクが

表示されます。

oikakekko

 

 

 

 

 

 

 

カート獲得率が高ければ、お客さんの

目に留まる確率が多いので、購入して

もらいやすくなります。

 

しかし、カート獲得率については、

amazonでのショップ運営経験や

商品取扱い経験、お客さんの評価など、

経験値が物を言います。

 

そのため、私のように始めたばかりの

ショップは不利です。

 

カート獲得率は仕方ないとして、

歴史が浅いショップでは、価格調整の

駆け引きが重要になります。

 

基本的には、最安値に設定すれば

売れやすくなります。

 

しかし、利益が薄くなったり、赤字に

なってしまうことも多いです。

 

私も、初めのうちは最安値ばかりに

設定していました。

 

しかし、うちの商品が売れてから

翌日に価格が5%上昇していることも

しばしば。

 

特に商品数が多くなってくると、

面倒くさくなって、最安値に合わせ

がちになっていました。

 

商品が人気が無く、売れづらい場合は、

利益が無くても最安値に合わせる場合も

あります。

 

しかし、私は当初、ランキング上位の

商品もほとんど最安値に設定して

販売してしまっていました。

 

そのため、本来25%の利益で売れるのに

20%で、10%を5%で販売してしまったりと、

「利益が出ればいいや」

「売れるときに売っちゃおう」

と考えていました。

 

でも、販売者側すると、利益率が高い

商品も、低い商品もあるので、

それなりの利益を獲得するように

価格を設定しなければ、利益率が

上がりません。

 

ここを見直し、経験を積みながら、

現在は、商品の売上ランキング、

ライバルの在庫数、市場への出回り状況、

過去と将来の価格変動予想、他店のクセ

などを判断しながら、価格を調整する

ようにしています。

 

価格調整だけをとっても奥が深く、

売上と利益に直結してくるので、

せどりや通販に取り組んでいる方は

ぜひ研究していきましょうね!

 

今回はここまで。

明日は、2月20までの売上中間報告を

amazon管理画面の画像付きでお伝え

したいと思います。

 

ではまた、明日お会いしましょう!(^_^)


【天野裕之@せどりエイトで収益倍増!】


今日も、私の仕入れ失敗談をお話ししますね!

 

今回は、「新商品に要注意!」です。

これは、けっこう最近の話。

 

いつものように仕入れに出かけ、

「せどりすと」でショップでの販売価格と

amazonでの販売価格を調査していました。

 

そしたら、出品者が5社しかいなく、

さらに、利益率がamazon手数料を差し

引いて、20%ある商品を発見しました!

 

「ラッキー!10個ゲット!」

とニコニコしながら、他の商品とともに

レジに持って行きました。

 

そして、次のショップに行ってみると、

またその商品が26個も並んでいたのです。

 

「あれっ、なんで他の人が出品していないのだろう?」

 

常日頃から、私だけが利益が出る商品を

見つけるということはあり得ないと

思っています。

 

可能性を考え、

「もしかして、新発売の商品?」

と思い、レジで発売日を聞いてみると、

 

「昨日ですよー。」

 

やってしまった!!

 

新発売の商品だから、まだamazonの

出品者が少なく、そのために高値が

ついているだけ!

 

すでに夜だったので、なる早で

出品作業をして、翌日に配送。

 

翌々日にはamazonに反映されましたが、

その時には、利益率10程度。

 

その次の日には、利益率5%まで下落

してしまいました。

 

一応、ラッキーなことに、それ以上は

下落しなかったですが、新発売の商品

の場合は、いったん様子を見るほうが

無難です。

 

他のセドラーの方も、同じように利益が

出ると考え、過剰在庫になって投げ売りに

走りやすいです。

 

これを反省し、その後は、事前に絞られて

発売される等の情報を得ていない限り、

様子見としています。

 

「ライバルが少ないのに利益率が高い」

こんな商品は、発売日を気にするように

しましょうね!


【天野裕之@せどりエイトで収益倍増!】


メディア出演、記事掲載の依頼

プロフィール

天野せどりYouTube動画講座

せどりチャンネルに登録すると
新着動画の連絡が届きます!

天野裕之ユーチューブ

トピックス

amzonと他サイトの価格比較

■facebook
天野裕之フェイスブック

■Twitter
天野裕之ツイッター