「せどり+アフィリエイト」せどりエイター天野裕之

【天野裕之@せどりエイトで収益倍増!】
せどりメルマガ登録

【天野裕之 公式LINE】
友達追加で商品リスト無料配布! 天野裕之LINE@
LINEのID(@amanohiro)

連休中、パソコン内のファイルを
整理していたら、

間違って仕事で使っている重要な
ファイルを削除してしまいました。

 

しかも、普通の削除ではなく、
完全に削除してしまったので
本当に困りました。

 

そこで、ネットで調べに調べて
みました。

 

すると、パソコンのファイルを
完全に削除しても、

まだPC内に残っている可能性が
あると記載されてました。

 

そして、もしかしたら復元できる
かもしれないと期待して読み進めて
いくと、

思った通り、ファイルを復元する
いくつかの方法が記載されてました!

 

まず試してみたのが、タイミング
によってはPCのシステム自体を
過去に戻して、

その時間の状態に復元することが
できるとのことでした。

 

これは良さそうと思ったのですが
残念ながらタイミングが合わず、
この方法は使えませんでした。

 

更に調べていくと、完全削除した
ファイルを復元する無料ツールが
いくつかありました。

 

そして、3つのツールを試して
みました。

 

説明文を読んで、期待を込めて
使ってみましたが、

残念ながらどのツールも完璧には
復元できませんでした。

 

ただ、それでも必要なファイルの
半分は復元できたので、だいぶ
助かりましたよ!

 

それなりに使えたのが次の2つの
削除ファイル復元ツールです。

 

「Pandora Recovery」

「EaseUS Data Recovery Wizard」

 

万が一、間違ってファイルを完全
削除してしまった時は、ネットで
検索してみてくださいね!

 

そして、これらの2つのツールに
加えて、

私が自身で数ヶ月前にバック
アップしたデータを探し、

必要なファイルの80%くらいは
復元できたので、

時間はかかりましたが、本当の
大事には至らなくて済みました。

 

今回の失敗の気づきと反省として
まず、パソコン内のファイルを
小まめにバックアップするクセを
つけることですね。

 

パソコンは自分のせいでなくても
突然動かなくなってしまうことも
あるので、

大事なファイルは、定期的に
USBメモリやSDカード等に保存
しておいたほうが良いです。

 

そして、いらないファイルも完全
削除をいきなりするのではなく、

一度ゴミ箱に入れて、後から完全
削除することに決めました。

 

さらに、今回の完全削除をした
理由が、

メインで使っているパソコンが
少し古いモバイルPCだったため、
保存容量が少なかったのです。

 

Windows7に慣れていたために
これが使いやすくて、

新しいWindows8や10に替えて
いませんでした。

 

そのため、容量が一杯になって
しまい、

USBメモリに移動させようとして
いました。

 

ここで、USBメモリに元々あった
古いファイルを削除するつもりが、

間違ってパソコンのほうの大事な
ファイルを完全削除してしまった
のです。

 

なので、この機会に、パソコンを
Windows10の容量が数倍あるものに
買い替えることにしました。

 

ちなみに、これを買いました!
http://thus-ex.com/Lea8/41411

 

ダイナブックに慣れているので、
高性能なモバイルパソコンを購入
しました。

 

今回は、久しぶりに大失敗をして
しまいましたが、

これによって知識が増えて学びも
あったので良しとしたいと思います。

 

「失敗は成功の素」と言いますが
「こうやると失敗するよ」という
失敗しないための学びが大きい
ですね!

 

この学びを活かして、引き続き
スーパーポジティブに前進して
いきたいと思います!\(^o^)/

 

今回は、私の失敗と気づきについて
お話しさせていただきました。


【天野裕之@せどりエイトで収益倍増!】


今回は、せどりで普段の
3倍も稼げる12月の特徴について
お話ししますね!

昨年の12月にせどりを経験して
いる人なら、

12月は一年で一番大きく稼げる
ことを知っていますよね!

理由は、クリスマスプレゼントの
需要が急増するからでしたね。

この12月の特徴で一番大きいのが
12月前半から人気の玩具の需要が
急増して品薄となり、

ネット価格が定価を超えたプレ値
になることです。

これにより、店舗で安く仕入れた
商品が、

AmazonやYahoo!ショッピング等で
高値で売れるため、高利益を得ら
れるんですね。

そして、仕入れる商品に困らない
ことも挙げられます。

普段はあまり仕入れられないと
嘆いている初級せどらーの方も、

12月には色々な玩具やゲーム機が
値上がりするので仕入れる商品に
困らなくなります。

なので、準備とコツさえつかんで
いれば、どんどん行動した人が
稼げるのが12月商戦なのです。

さらに、クレジットカードの枠が
足りなくなるのもクリスマス商戦の
大きな特徴です。

普段はそこまで仕入れられないため
限度額を超えることがない人でも、

クリスマス商戦では普段の3倍から
5倍も売れ行きが良くなるため、

カード枠が足りなくなってしまい
がちです。

これではもったいないので、
以前お話ししたように、

クレジットカードを増やしたり、
一時的な増枠を依頼したりして、

今から早急に対策しておきま
しょうね!

そして、最後に、店舗やネット
ショップの1人1個制限が厳しく
なるのもクリスマス商戦の特徴です。

最近は家電量販店だけでなく、
ゲームショップやスーパー等でも
大量購入が厳しくなっていますが、

それにも増して1人1個制限が
厳しくなるのがクリスマス前。

なので、うまくレジを変えたり、
並び直したり、店員さんと仲良く
なったり、

家族や友人や周囲の人に協力して
もらったりしながら、

できるだけ数を仕入れられるように
するんですね。

これらの12月の特徴を知った上で、
計画的に行動した人は、

普段よりも圧倒的に稼ぐことが
できるので、

特徴をしっかり把握して、今から
準備を進めていきましょうね!


【天野裕之@せどりエイトで収益倍増!】


今回は、せどりで圧倒的に
稼げるクリスマス商戦で売れる
商品についてお話しします。

先日、クリスマス商戦の準備は
すでに始まっているというお話を
したところ、次のような質問を
いただきました。

「クリスマス商戦の準備は早めに
やらなければいけないことは理解
しました。

まずは、カード枠を広げて、
子供向け玩具を売れば普段の3倍
くらい稼げるということですよね。

それで、実際にはどんな玩具を
仕入れて稼ぐのでしょうか?」

せどりに取り組んでいる人なら、
12月は他月の3倍以上売れると
いう話を聞いていますよね!

12月のクリスマス商戦は爆発的に
売れるので、

3倍から上手くやれば5倍の利益を
得ることができます。

クリスマス時期は、日本全国の
ほとんどの家庭で、

小さなお子さんにプレゼントを
贈るので、

特に、玩具の需要が爆発的に
大きくなるからですね。

ただし、多くの玩具の需要が
大きくなるわけではありません。

一部の人気商品だけです。

では、それをどうやって見極めるのか?

その方法の一つが、
昨年のクリスマス時期、つまり
12月にどんな商品が売れたかを
調査することです。

昨年の売れ筋の傾向をつめれば、
今年のクリスマスに売れる商品の
参考になるからです。

そして、こういったデータを提供
してくれるのがAmaoznのレポート
ですね!

具体的には、Amazon出品大学で
見ることができます。

(1)Amazon出品大学を開きます。
https://sellercentral.amazon.co.jp/learn/

セラーアカウントでログインが
必要です。

※アカウントをもっていない方は
この記事の下方から直接開くことが
できます。

(2)「レポートとデータを活用しよう」

(3)「過去の売れ筋商品データ(月間)」

(4)「過去の売れ筋商品データ(月間)を見る」

(5)ここで、「2016年」「12月」と
「おもちゃ&ホビー」を選択して
「レポートのURLを表示」を押して
レポートのURLを表示させます。

なお、Amazonセラーアカウントを
もっていない方は、

2016年12月に売れた商品リストは
こちらで見られます。
http://findr.sakura.ne.jp/0img/201612toy.txt

このままだと見づらいので、
エクセルにデータをコピペすると
見やすくなりますよ!

このレポートを見ることで、昨年の
売れ筋の傾向をつかむことができます。

仮面ライダーシリーズやレゴ、
ベイブレード、プラレールなどが
売れていることが分かりますよね!

ここから今年の売れ筋商品を予測
して、11月から仕入れを始めたり
するんですね!

ぜひ参考にしてくださいね!

今回は、昨年のデータから今年の
クリスマス商戦で売れる商品を
予測することについてお話しさせて
いただきました。


【天野裕之@せどりエイトで収益倍増!】


メディア出演、記事掲載の依頼

プロフィール

天野せどりYouTube動画講座

せどりチャンネルに登録すると
新着動画の連絡が届きます!

天野裕之ユーチューブ

トピックス

amzonと他サイトの価格比較

■facebook
天野裕之フェイスブック

■Twitter
天野裕之ツイッター