おもちゃの販売動向が発表されました!

【天野裕之@せどりエイトで収益倍増!】
せどりメルマガ登録

【天野裕之 公式LINE】
友達追加で商品リスト無料配布! 天野裕之LINE@
LINEのID(@amanohiro)



おもちゃの販売動向が発表されました!

今回は、玩具の販売動向が
発表されていたのでお話しします。

先日、GfKジャパンが、全国の
家電量販店、総合スーパー(GMS)、
インターネット販売における

2018年の玩具の販売動向について
発表しました。

以下、2018年の分類別金額前年比
(2017年比較)です。

・純玩具計 +3%

・男児玩具 -1%

・女児玩具 +6%

・基礎玩具 +6%

・ゲーム  +6%

・人形、ぬいぐるみ -5%

玩具全体では金額前年比3%増に
なりましたが、

玩具販売金額の37%を占める
一番割合の多い男児玩具が金額
前年比1%減となりました。

アニメ放送開始された
「シンカリオン」が販売増と
貢献したものの

「ベイブレードバースト」

「スーパー戦隊シリーズ」

「ドライブヘッド」など

男児キャラクター関連の販売減が
響いたようです。

一方、玩具販売金額24%を占める
女児玩具は、

「L.O.L.サプライズ!」シリーズ
(サプライズトイ)が、

動画投稿サイトやSNSで話題と
なって、幼児から小学生まで
幅広く人気になったため、
金額前年比6%増になったようです。

ちなみに、サプライズトイって何?
という方はこちらのユーチューブを
見てみてください。
https://www.youtube.com/watch?v=GEt0WY9MkAk

次に、玩具販売金額の28%を占め、
金額前年比6%増となった基礎玩具。

基礎玩具はクリスマス商戦時期に
人気で品薄になった、このような
玩具のことを言います。

「ドラえもんステップアップ
パソコン」

2020年度から実施される小学校
プログラミング教育必修化を前に

知育系玩具、特に平均価格が
1万円以上の液晶画面を搭載した
電子トイが人気だったようですね。

そして、玩具でゲーム分類になる

「たまごっちみーつ」

「すみっこあつめ」

「もっちまるず」

など、小型液晶ゲーム機が玩具
販売金額8%と、他と比べ割合は
少ないですが、

金額前年比6%増、12月の玩具の
ゲーム全体の販売金額前年比15%
増しとクリスマス商戦で大人気で、

玩具全体の年間金額押し上げに
貢献しています。

そして、前年比5%減と他と比べて
大きくマイナスの人形・ぬいぐるみ
ですが、

前年度、大反響となった
「うまれて!ウーモ」シリーズの
人気が落ち着いたことが、

前年を大きく下回った要因のよう
ですね。

2018年のクリスマス商戦は、
任天堂スイッチのポケモンや
スマブラなどの発売が相次いで、

11月末クリスマス商戦始まりの
頃は玩具販売が停滞しましたが、

クリスマス週の4週目や5週目には
金額前年比30%以上の増加になった
そうです。

このように、昨年の玩具動向から、
役立つ情報や傾向を発見することが
できるので、

玩具を多く扱っている人は参考に
していくと良いですよ!

今回は、玩具の販売動向が発表
されていたので、お話しさせて
いただきました。


【天野裕之@せどりエイトで収益倍増!】

ツイート

メディア出演、記事掲載の依頼

プロフィール

天野せどりYouTube動画講座

せどりチャンネルに登録すると
新着動画の連絡が届きます!

天野裕之ユーチューブ

トピックス

amzonと他サイトの価格比較

■facebook
天野裕之フェイスブック

■Twitter
天野裕之ツイッター