店員には覚えられないほうが良いですか?

【天野裕之@せどりエイトで収益倍増!】
せどりメルマガ登録

【天野裕之 公式LINE】
友達追加で商品リスト無料配布! 天野裕之LINE@
LINEのID(@amanohiro)



店員には覚えられないほうが良いですか?

今回は、せどりをやる上で
店員さんに顔を覚えられないほうが
良いかというお話をします。

読者の方から、次のようなご質問を
いただきました。

「店舗せどりを中心になっています。

仕入れに行く時、特に近所のお店に
繰り返し仕入れに行っていると、
店員に顔を覚えらそうです。

店員に覚えられて、出禁になると
いうことはないですか?

できるだけ目立たないようにやった
ほうが良いですよね?」

せどりを始めたばかりの頃、
店員さんの目は気になりますよね。

せどりに限りませんが、よく行く
店舗だと、店員さんに顔を覚え
られることもあります。

私も何回も行っている店舗、
特に六本木のドンキホーテでは
店員さんに覚えられています。

覚えられて有利か不利かは、
各店舗や店員さんによりますが
次のような考えのもと、行動して
います。

まず、一番重要なポイントは、
常に店舗のクセをつかむことです。

店舗のクセをつかむまでは、
なるべく目立たないように調査
しています。

というのも、店舗によっては、
転売を極端に嫌うところもある
からです。

極少数ですが、スマホで商品の
JANコードを撮っていると、

「携帯をかざさないでください!」
と言ってくるような店舗があります。

こんな店舗では、店員さんに覚え
られて良いことはありません。

ただ、多くの店舗は、スマホで
JANコードを撮っているくらいなら
何も言われないです。

そして、商品リサーチをして
高利益高回転商品を見つけた
ときに、店員さんに

「在庫いくつありますか?」

「10個必要なんですけど」

と聞く機会が出てきます。

ここは店員さんの反応を見ながら
進めていくことが大切です。

在庫を確認してくれる店舗なら、
良好な関係を築いたほうが後々も
有利に働きます。

店員さんと良好な関係を築いて
おくことで、

たくさん買っているうちに特別扱い
してくれる店舗も出てきます。

例えば、「この商品は1人1個」
などのように記載されていても、

「○○で使うんで、5個必要
なんですけどダメですかねー?」

と聞いてみると、

「いつもたくさん購入していた
だいてるので大丈夫ですよ!」

と特別扱いしてくれるんですね。

特に、売場責任者や社員の場合、
売上ノルマがあることも多いです。

なので、そんな店員さんと良好な
関係を築いておけば、有利なこと
しかありません。

値引き交渉に応じてくれたり、

もっと言うと、前もってセールの
情報を教えてくれたり、

店頭に出ていないセール品を
奥から持ってきてくれたりする
こともあります。

そして、ここで利益に大きく差が
つくのですが、

「取り置き」や「取り寄せ」を
やりやすくなります!

私は、良好な関係の店員さんには
会ったら必ず挨拶をするようにして
います。

さらに、世間話をしながら、

「他店の在庫ってどのエリアまで
調べられるんですか?」

「商品が集まりやすい店舗って
あるんですか?」

といった会話から、情報収集する
こともできます。

店員さんと良好な関係を築くことで
利益が莫大に大きくなるのです!

なので、店員さんに覚えらない
ほうが良いかどうかは、

まず、店舗と店員さんのクセを
つかむことが重要です。


良好な関係を築ける店員さんが
いれば、どんどん覚えられて良い
関係を築くことで、

利益を大きく上げていくことが
できますよ!

今回は、せどりをやる上で
店員さんに顔を覚えられない
ほうが良いかというお話をさせて
いただきました。


【天野裕之@せどりエイトで収益倍増!】

ツイート

メディア出演、記事掲載の依頼

プロフィール

天野せどりYouTube動画講座

せどりチャンネルに登録すると
新着動画の連絡が届きます!

天野裕之ユーチューブ

トピックス

amzonと他サイトの価格比較

■facebook
天野裕之フェイスブック

■Twitter
天野裕之ツイッター