こんな夏物商品の仕入れはOK?

【天野裕之@せどりエイトで収益倍増!】
せどりメルマガ登録

【天野裕之 公式LINE】
友達追加で商品リスト無料配布! 天野裕之LINE@
LINEのID(@amanohiro)



こんな夏物商品の仕入れはOK?

今回は、この時期のせどり
についてのお話です。

こんな質問をいただきました。

天野さん、教えてください。

最近、ホームセンターやコストコで
子ども用プールやゴムボート等が
安売りされています。

amazonで価格差を確認すると、
利益が出そうです。

ただ、夏物商品なので今仕入れて
売れるか心配です。

仕入れても良いと思いますか?」

今、8月も終わりになり、量販店や
スーパー、ホームセンター等では、

売れ残っている夏物商品が処分
セールされています。

その中でも値下げが顕著なのが、
プールやボート、かき氷器など、
夏しか売れなそうな商品ですね。

これらの商品は、季節が片寄って
売れるのと、比較的大きい商品が
多く、店舗では在庫として残したく
ないところです。

なので、より安く処分されます。

そして、実際に売れるかどうか
ですが、その判断を間違って
仕入れてしまうと、私たちの
在庫として残ってしまいます。

そこで、仕入れるかどうかの判断を
どうするか?

こんなとき、

「プールはこの時期売れなそう
だよなー」

といったような、自分の考えでは
判断しません。

根拠がない決め付けは、ビジネス
では失敗のもとでしかありません。

考え方としては、まずは、今、
販売スピードが遅めの夏物商品は
仕入れません。

これからさらに売れなくなるので
在庫リスクが高いからです。

そして、売れるかどうか判断は、
昨年のこの時期の売れ行きを見て
決めます。

つまり、モノレートで、昨年の
Amazonでの売れ行きを「12ヶ月」
又は「すべて」のデータで確認
します。

例えば、子ども用プールのモノ
レートを見てみると、このような
動きになることが多いです。

今年の4月以降の春から売れ
出して、夏にかなり売れています。

そして、昨年の9月を見てみると
前半には多少売れていますが、
後半は1つも売れていません。

つまり、今から仕入れるのは
売れ残りリスクが高く危険だと
判断します。

逆に、こちらも同じプールですが
9月も10月もそこそこ売れています。

もちろん、夏には超人気商品
なので、それが季節を外れても
使用される用途があるのでしょう。

そのため、この商品なら仕入れて
売れると判断できます。

なお、昨年のデータがない商品の
場合、用途やメーカーが同じ類似
商品で判断しますが、少し精度が
下がるのでご注意ください。

そして、上記の売れることに
プラスして、

利益の大きさやライバル出品者の
数を考慮して、最終的な仕入れ
判断をしています。

まとめると、今、処分セールが
開催されている夏物商品の仕入れ
判断は、

まずは、過去データで同じ時期に
売れているかどうかを確認します。

そして、利益の大きさと出品者数
を考慮して、仕入れるかどうかを
判断します。

なお、高利益でない夏物商品で、
仕入れ判断を迷うような商品は

仕入れないほうが無難なことが
多いです。

以上、今回は、この時期の夏物
商品の仕入れ判断についてお話し
させていただきました。


【天野裕之@せどりエイトで収益倍増!】

ツイート

メディア出演、記事掲載の依頼

プロフィール

天野せどりYouTube動画講座

せどりチャンネルに登録すると
新着動画の連絡が届きます!

天野裕之ユーチューブ

トピックス

amzonと他サイトの価格比較

■facebook
天野裕之フェイスブック

■Twitter
天野裕之ツイッター