amazon出品者に新しい規制が!

【天野裕之@せどりエイトで収益倍増!】
せどりメルマガ登録

【天野裕之 公式LINE】
友達追加で商品リスト無料配布! 天野裕之LINE@
LINEのID(@amanohiro)



amazon出品者に新しい規制が!

今回は、Amazonの規約が
大きく変更されたのでお話しします。

最近、Amazonは不正出品者や
新規出品者などに対して警戒を
強めて、どんどん規制を厳しく
してきました。

特に、商品を発送する気もない
詐欺出品者やアカウントの乗っ取り
行為が横行した今年の前半から
厳しくなっています。

これは、詐欺や乗っ取りがニュース
で報道されて、

国内で圧倒的と言われたamazonの
信用が落ちたことで、より厳しく
したものと思われます。

そして、今回、新品せどりの出品に
明確に厳しい規制がかけられました。

次の3点です。

■「新品」として出品禁止の商品

以下のいずれかに該当する商品は、
新品としてAmazonに出品できません。

1.個人(個人事業主を除く)から
仕入れられた商品

これまでも正式に認められていた
わけではないですが、この規制が
明記されました。

つまり、ヤフオク等オークション
サイトや、

メルカリやフリルなどのフリマ
アプリに出品している個人から
仕入れた商品をamazonに出品でき
ないということ。

いろいろな転売スクールなどで
勧めている手法が明確に禁止されて
しまったのです。

そして、2番目がこれです。

2.メーカー保証がある場合、
保証期間その他の条件において
メーカーの正規販売店と同等の
メーカー保証を購入者が受けられ
ない商品

正規販売店、つまり、量販店や
スーパー、ゲームショップ等の
店舗やネットショップと同様に、

メーカー保証期間を保証できない
場合には、新品としてamazonに
出品できないということです。

最後に、これも大きな規制です。

3.Amazon.co.jp上(Amazon
マーケットプレイスを含む。)で
仕入れられた商品

これも、せどりではとても稼げる
手法だったAmazon刈取りが禁止
されたということです。

Amazon刈取りツールや刈取りを
中心に教えているせどりスクール
などは大打撃を受けてしまいます。

抜け道になりそうな策といえば、

Amazonの購入アカウントをセラー
アカウントとは別に作成して、

セラーアカウントに出品すれば
良いと考えるかもしれませんが、

何か問題になった時に、高確率で
関連性が見抜かれてしまい、

セラーアカウントを含めて全て
アカウント削除されてしまう
可能性が高いです。

以上3点が、今回の新品せどりの
出品に対しての厳しい規制です。

ただし、あくまでも私の見解ですが
せどり自体がダメということでは
ありません。

というのも、フリマやオークション
からの仕入れでも、

個人からの仕入れに限定して禁止
しているだけで、

個人事業主や法人からの仕入れは
禁止されていません。

また、もちろん、ネットショップ
からの仕入れも禁止されていません。

あくまでも、個人から仕入れる
商品は、状態が悪かったり、

偽物や詐欺的な商品があったりと
トラブルが多いために禁止している
のです。

また、メーカー保証についても
同様です。

amazonユーザーが思わぬ不利益を
受けないための真っ当なものだと
考えます。

Amazon刈取りの禁止は、一番
Amazon自身の都合だと思いますが、

Amazonから仕入れてAmazonで販売
した場合、

その商品が購入者から返品された
ときに、

これを更にAmazonに返品することが
可能でした。

これは、Amazon的に大きな不利益
になるものです。

他にも理由があると考えられますが
真っ当な規制だとも考えられます。

amazonでビジネスを行うためには
amazonの規約に従わなければなり
ません。

そして、それ以前に、ビジネスの
鉄則として、ウィンウィンで行う
ことが大切です。

なので、私たち出品者はAmazonと
共存共栄して、

ウィンウィン思考で行動していか
なければなりません。

今は、Amazonが出品者を選んで
いるのです。

AmazonやAmazonユーザーのことを
大切にする、優良な出品者だけに
残ってもらい、

お客さんを大切にしなかったり、
自分だけ儲かればよいと考えたり、

詐欺のような悪いことを考えたり
する出品者を排除しようとしている
のです。

なので、私たち出品者はamazonから
見ても、お客さんから見ても優良な
出品者になることが大切なんですね。

それと、もう一つ、ビジネスで
大切なことは、Amazonだけに頼る
べきではないということ。

転売は、これからもしっかり稼げる
ビジネスです。

ただし、販路(出品先)は1社に
頼ってはいけません。

今回の規約変更があって痛手を
受けたとしても、

他の販路で稼いでいれば壊滅的な
打撃にはなりません。

Amazonの他にヤフオクやメルカリ、
フリル、ヤフーショッピング、
といった別の販路も使うように
しましょう。

また、さらに大きく稼いでいく
ためには、

転売だけしかやらないのではなく、
プラスして情報発信していくことで

安定して圧倒的に大きく稼ぐことが
できるようになります。

なので、Amazon転売だけに頼るの
ではなく、

販路を広げたり、情報発信ビジネス
を取り入れたりして、安定的に収入
を得ていくようにしてくださいね!

今回は、Amazonの規約変更と私の
考えについてお話しさせていただき
ました。


【天野裕之@せどりエイトで収益倍増!】

ツイート

メディア出演、記事掲載の依頼

プロフィール

天野せどりYouTube動画講座

せどりチャンネルに登録すると
新着動画の連絡が届きます!

天野裕之ユーチューブ

トピックス

amzonと他サイトの価格比較

■facebook
天野裕之フェイスブック

■Twitter
天野裕之ツイッター