Amazon規約変更で削除すべき商品!

【天野裕之@せどりエイトで収益倍増!】
せどりメルマガ登録

【天野裕之 公式LINE】
友達追加で商品リスト無料配布! 天野裕之LINE@
LINEのID(@amanohiro)



Amazon規約変更で削除すべき商品!

今回は、質問をいただき
ましたので、

Amazonの新品出品の規約変更に
ついてお話しします。

こんな質問をいただきました。

「先日、Amazonの規約が変わって
新品の出品規制が厳しくなったと
思うのですが、

今、FBAで出品している商品は
そのAmazonで出品したままで
大丈夫ですか?

それとも、何か手続きが必要で
しょうか?」

これは、12日にお話しした
Amazonの規約変更に付随した
お話ですね。

規約変更でAmaoznに新品出品
できなくなったのが次の商品です。

1.個人(個人事業主を除く)から
仕入れられた商品

2.メーカー保証がある場合、
保証期間その他の条件において
メーカーの正規販売店と同等の
メーカー保証を購入者が受けられ
ない商品

3.Amazon.co.jp上(Amazon
マーケットプレイスを含む。)で
仕入れられた商品

この中で、Amazonが一番把握しや
すいのが、3のAmazonで仕入れた
商品です。

その中でも確実に指摘できるのが
Amazon限定商品です。

Amazon限定なので本来はAmazon
から仕入れているはずですからね。

そして、確実とは言えないけど、
あまり多いと指摘されそうなのが
Amazonから仕入れている商品です。

購入アカウントを分けたとしても
何か問題になった時に、高確率で
関連性が見抜かれて、

セラーアカウントもアカウントが
削除されてしまう可能性が高いです。

ヤフオクやフリマ等の個人から
仕入れた商品や、

メーカー保証が同等でない商品に
ついては、

後々、不良品などで返品されたり
して、納品書を出すなどの問題に
なった時に判明すると思われます。

そして、今出品している商品を
そのままにして良いかという問題
ですが、まず、Amazonに聞きました。

結論から言うと、Amazonの担当者
いわく、

上記の3種類の規制された商品は
全て返送手続きが必要だということ。

ひどい話ですよね(T_T)

これまで認められていたので、
送料をかけて納品したし、

FBA在庫保管料を支払っている
にも関わらず、

規制前の商品を返送しなければ
ならないと言うのです。

しかし、Amazon上でビジネスを
やっている以上は、従わざるを
えません。

この規約変更に基づいてセラー
アカウントが停止になった人も
いるそうです。

バレなければ良いという考えも
ありますが、

少なくとも、Amazon限定商品は
返送するべきです。

例えば、こういう商品ですね。
https://www.amazon.co.jp/dp/B01IO57DAM

明らかにAmazonから仕入れて
いると判断されるし、

Amazonから仕入れていないと
すると、

個人からの仕入れに該当する
ケースがほとんどでしょう。

なので、Amazon限定商品を出品
している場合は、

FBAなら全て返送手続きを取った
ほうが良いでしょう。

自己発送なら、出品を削除して
おきましょう。

そして、ヤフオクやメルカリで
販売するようにします。

なお、過去に出品していて
今は在庫ゼロのAmazon限定商品
についても、

念のため、過去の出品情報も
削除しておいたほうが安全ですよ!

以上、今回はAmazonの新品出品の
規約変更について、

具体的な手続きに関してお話し
させていただきました。


【天野裕之@せどりエイトで収益倍増!】

ツイート

メディア出演、記事掲載の依頼

プロフィール

天野せどりYouTube動画講座

せどりチャンネルに登録すると
新着動画の連絡が届きます!

天野裕之ユーチューブ

トピックス

amzonと他サイトの価格比較

■facebook
天野裕之フェイスブック

■Twitter
天野裕之ツイッター