amazonから仕入れ(刈り取り)の判断

【天野裕之@せどりエイトで収益倍増!】
せどりメルマガ登録

【天野裕之 公式LINE】
友達追加で商品リスト無料配布! 天野裕之LINE@
LINEのID(@amanohiro)



amazonから仕入れ(刈り取り)の判断

こんにちは!天野です。

 

今日は1月19日、空気清浄機の日です。

 

119で「いいくうき」の語呂合せですね!

 

せどりで、空気清浄機は仕入れたことは
ありませんが、近いものではスチーマーを
仕入れてたくさん売ったことを思い出し
ました!(^_^)

 

では今回は、amazonから仕入れる時の

判断基準についてお話ししますね!

 

amazonから仕入れてamazonで販売する
ことを、せどり界では「刈り取り」と
呼んでいます。

 

私もこれをちょこちょこやってますが、
以前、amazonで安すぎる価格で出品して
きた出品者のゲームソフトを119個
仕入れたことがあります。

 

その出品者は、119個も在庫をもっていた
ので、全部売れるかどうか心配だったの
でしょう。

 

私が1,980円で出品していたところ、
なんと780円で出品してきたのです。

 

それも119個。(^_^;

 

確かに、個人出品者が1,400円くらいで
出品していたので、それより安く出品
したかったのでしょう。

 

ただ、780円は安過ぎます。

 

販売スピードが早い商品で、
しかも、1,400円の出品者は在庫を
1個しか持っていないのです。

 

ちなみに、私の仕入れ値が540円で、
在庫数が5個。

 

私の状況からすると、普通は損切り
するか、すぐに売るのを諦めて、
長期間待つかの選択になります。

 

長期間と言っても、119個を待つと
なると、最低でも3ヶ月くらいはかかり
そうです。

 

しかし、できれば、700円では売りたく
ありません。

 

私はここで、常に考えます。

 

「全部買い取るかどうか」

 

その基準は、販売スピードと適正価格、
世の中に出回っているかどうか。

 

しかし、119個となると、慎重に判断
しなければなりません。

 

同じソフトを安く出品してくる出品者が
また現れたら最悪ですからね!

 

そして、長期間在庫を持つことに
なるので、ある程度大きな利益を
上げられなければ、他の商品を
仕入れたほうが、資金効率が良いです。

 

そのため、慎重に判断しました。

 

まず、販売スピードはどうか?

 

ゲームランキング500位~1000位で
販売スピードは早めです。

 

ただし、私が販売する時には高値で
売るので、119個となると4ヶ月から
半年くらいの販売期間になります。

 

次に、価格は適正かどうか?

 

楽天や他のサイトを徹底的に調査し、
安くても1980円以上でした。

 

ということは、最低1980円では
売れると判断します。

 

そして、世の中に出回っているか
どうか?

 

このゲームソフトは、2006年より前に
発売された古いソフトで、各ネット
ショップの在庫を確認しても、少ない
数しかありませんでした。

 

そのため、また同様の安値出品者が
出てくる確率は低いと判断。

 

条件は揃いました!

 

思い切って、カートに入れ、数を
119個に直しました。

 

そして、このソフトを売り始めて
3ヶ月、結果、現在もまだ3分の1くらい
残っています。

 

今では、だいぶライバルが減って、
現在は3700円前後で売れています。

 

時間はかかっていますが、人気商品で
ランキングは今も1,000位以内。

 

利益の大きさを考えると、買い取った
判断は、大正解と言えるでしょう。

 

そして、この「刈り取り」は、
一石二鳥の結果をもたらしています!

 

1つ目が、利益が出る商品を仕入れ
られたこと。

 

2つ目が、本来、在庫切れを待つか、
損切りするかを選択肢しなければ
ならないところ、すぐに売れるように
なりました。

 

あまりにも安い出品者が出てきた
時には、「刈り取り」はとても有効な
仕入れ手段です。

 

条件が揃えば、かなり利益を出すことが
できるんですね!

 

判断を間違えると長期在庫や損切りに
なってしまいますが、うまくやれば、
大きな利益をもたらしてくれます。

 

もし、機会があったら、この考え方を
取り入れてみてくださいね!


【天野裕之@せどりエイトで収益倍増!】

ツイート

メディア出演、記事掲載の依頼

プロフィール

天野せどりYouTube動画講座

せどりチャンネルに登録すると
新着動画の連絡が届きます!

天野裕之ユーチューブ

トピックス

amzonと他サイトの価格比較

■facebook
天野裕之フェイスブック

■Twitter
天野裕之ツイッター