「せどり+アフィリエイト」せどりエイター天野裕之

【天野裕之@せどりエイトで収益倍増!】
せどりメルマガ登録

今回は、FBAの大口出品と
小口出品のメリットとデメリット
についてお話します。

これからAmazonでせどりを
始めようとする人が、必ず迷って
質問されることがあります。

以前もLINEで、このような質問を
いただきました。

「FBAは、小口出品でも
大丈夫でしょうか?

いきなり大口出品にしても
そんなに大量に仕入れられる
自信がありません。

小口出品で始めて、途中から
大口出品に変えた方が良いで
しょうか?」

結論から言うと、初めから
大口出品で始めたほうが良いです。

まず、大口出品と小口出品の
違いのおさらいをしておきましょう。

大口出品は、費用として
毎月4,900円かかります。

小口出品の場合は、毎月の固定費
としては、費用がかかりませんが、

商品が一つ売れるたびに、成約料
として、100円ずつ差し引かれます。

という観点からは、月間で49商品
以上を売ることがあれば、
大口出品のほうが得ということです。

次に出品できる商品の種類について。

大口出品の場合は、全カテゴリの
商品を出品可能で、

出品許可が必要なものも出品許可が
通れば、出品が可能です。

しかし、小口出品の場合は、
出品許可が必要なカテゴリの
許可申請自体ができません。

この面からも、大口出品のほうが
有利になります。

そして、さらに大きく差が付く
ところが、購入者に提供できる
決済方法です。

大口出品の場合、

・クレジットカード
・Amazonギフト券
・コンビニ決済
・代金引換
・Edy払い
・Amazonショッピングカード

といった全ての決済方法に
対応が可能です。

しかし、小口出品は、

・クレジットカード
・Amazonギフト券
・Amazonショッピングカード

のみで、コンビニ払いや代引と
いった決済ができないのです。

これができないと、クレジット
カードを使わないお客さんに、
商品を売ることができません。

そして、これが一番大きいと
思いますが、小口出品では、
ショッピンカートボックスが
獲得できないこと!

ショッピングカードボックスの
獲得資格の要件には、

「出品形態が「大口出品」で
 あるかどうか」

と記載されており、小口出品では
カートボックスが取得できないと
いうことです。

カートボックス獲得とは、
Amazonの商品トップページに
自分のショップを表示させる
ことを言います。

多くのお客さんが商品のトップ
ページから、商品をカートに
入れて購入するため、

このカートボックスが取得
できないと、かなり商品が
売れづらくなります。

これはかなり致命的です!

FBAを利用しているのに、
FBAのメリットを活かせない
ことになります。

ただ、いろいろな人の意見を
聞くと、小口出品でも一応は
カートを取れることがある
らしいです。

しかし、その確率は大口出品と
比較すると大幅に落ちます。

つまり、小口出品で商品を出品
することは、FBAを利用したと
しても、

大口出品と比べて売れる確率が
大きく下がってしまうのです。

そのため、売れ行きを良くする
観点から、初めから大口出品で
スタートすることをお勧めして
います。

また、大口出品は、登録してから
時期によって1ヶ月や3ヶ月間の
無料期間があります。

なので、これからamazonで販売を
始める方は、初めから大口出品で
販売を開始し、

早い段階で売れるという実績が
できれば、月間使用料分くらいは
すぐに元が取れますよ!

そして、思った以上に商品が早く
売れるので、始めて売れた時は
感動しますよ!(^_^)

今回は、FBAの大口出品と小口出品の
メリットとデメリットについて
お話しさせていただきました。


【天野裕之@せどりエイトで収益倍増!】


今回は、テレビやメディア
よりも早く情報を掴んで稼ぐ方法
についてお話します。

世の中の流行を調べて、一時的に
ブームになった商品で稼ぐ方法を
トレンドせどりと言います。

トレンドせどりを行う場合、
テレビや雑誌などのメディアの
情報から、

品薄になるであろう商品を
いち早く仕入れてプレミア価格で
販売します。

よくお話ししていますが、
せどりは商品を仕入れる前に、
情報を仕入れることが重要です!

情報を制する者がせどりを制する!
なのです。

その中でも、特にトレンドせどりは
情報が全てになります。

そして、今、マツコデラックスが
影響力があり、彼(彼女)が紹介した
商品は、需要が急上昇して値上がり
する傾向があります。

そのため、つい先日まで普通に
売っていた商品が、一瞬で店舗から
消えてなくなることもよくあるのです。

そのため、情報が命になって
くるんですね!

そして、トレンドせどりの中でも
かなり稼ぎやすい手法があります。

テレビや雑誌が取り上げる前に、
一部で流行り始めた情報を入手
することによって、

誰も気づいていない状態で商品を
仕入れ、プレミア価格で売ることが
可能だったりします。

それが、SNSの情報を取得する
方法です。

SNSの情報の拡散力は、テレビや
雑誌よりも比べ物にならないほど
早いのです。

特に今の10代、20代はツイッターの
使用率が高いです。

この世代の人たちは、テレビから
情報を得る以上に、ツイッターから
情報を入手していたりします。

そのため、10代、20代の流行に
関しては、特にツイッターが有効です。

この世代で流行っているものを
ツイッターから情報を得ることで

まだ世の中にはあまり知れ渡って
いない利益を取れる商品情報を
手に入れることが可能になります!

では、その情報をどうやって
調べるかというと、
Yahooリアルタイム検索を使います。

こちらです。
http://search.yahoo.co.jp/realtime

ここにキーワードを入れると、
現在そのキーワードでツイート
されている検索結果が表示されます。

例えば、ここの検索欄に
「売り切れ」というキーワードを
入れると、

売り切れて困っている人などの
ツイートがたくさん出てきます。

そして、その売り切れている
商品情報を検索していくと、

実はその商品が今、密かに需要が
高まっている商品だということに
気づかされます。

こういった情報は、テレビでも
まだ取り上げられていなかったり、

テレビで取り上げられてはいた
けど、せどらーの間ではあまり
知られていなかったりという場合が
よくあります。

ここで利益の取れる商品を
見つけると、

かなりライバルが少ない状態で
大きな利益を上げることが可能
ですよ!

ぜひ試してみてくださいね!

今回は、テレビやメディアよりも
早く情報をつかんで、せどりで
稼ぐ方法についてお話しさせて
いただきました。


【天野裕之@せどりエイトで収益倍増!】


今回は、モノレートの
ユーザーを確認して仕入れ判断を
行うことについてお話しします。

amazonでせどりをやっている中で
全国一斉セールやプレ値商品の
再販などにより、

価格競争が激しくなり、値崩れ
して利益が取れなくなることが
あります。

私は、このような場合は、
他店調査を行って、同じような
セールをやっているか、

他のお店でも同一商品が入荷
されていないかなどを確認します。

ただ、これを全て調査していると
結構な時間がかかってしまいます。

そこで、その場である程度、
値崩れする商品かどうかを判断
するのに役立つのが、
モノレートユーザーの指標です。

モノレートユーザーとは、
モノレートページの一番下に
表示されているグラフです。

その日にどれだけの人が該当商品の
モノレートを閲覧したかを把握する
ことができます。

昨年の10月頃から見れるようになり
仕入れ判断をする上で有効な情報の
一つとなりました。

全国一斉セールが始まったり、
再販されたりした商品は、

そこらじゅうの店舗に商品が
陳列されるため、多くの
せどらーの目にとまります。

あなたがせどりをやっていたら、
そんな利益商品を見つけた場合、

その商品のモノレートをチェック
すると思います。

それがプレ値商品であったり、
高利益商品であればあるほど、

あなたと同じように、チェック
しているせどらーが100倍以上は
いると思って良いでしょう。

そういう商品の場合、モノレート
ユーザーのグラフが一気に上がります。

なので、これを確認することで、
自身で調査をする前に、

全国セール、または再販商品か
どうかを、ある程度判断する
ことができるんですね。

では、実際に例を挙げて見て
みましょう。

こちらの商品がとても分かり
やすいです。

http://mnrate.com/item/aid/B00OURBIZU

この商品は、少し前にヤマダで
セール品として販売され、
7000円台から3000円台に値下げ
されました。

ヤマダのゲームの値下げは
多くの場合、全国統一です。

そのため、このゲームが大幅に
値下げされた瞬間に、

多くのせどらーがヤマダ電機で
この商品を発見します。

これをモノレートユーザーで見ると
6月18日のモノレートユーザー数が
急激に上がっています。

おそらく、この数日前にヤマダで
値下げが行われたものと思われます。

そして、この急激なモノレート
ユーザー数の上昇以降、価格が
急落しているのが分かりますよね!

つまり、この閲覧ユーザー数が
急激に上がったことが分かった
時点で、

利益が少なければ仕入れない、
又は1個か2個にしておくという
判断ができます。

これをチェックしておけば、
値下げ合戦に巻き込まれることが
かなり減ります。

ただ、一つ注意点としては、
このモノレートユーザー数が
急上昇しているからといって、

全く仕入れをしないというのは
間違いです。

その商品の販売スピードや、
再販、セールは限定的なものか
という総合的な判断をした上で、

値下がりがあったとしても、
利益がある程度確保ができると
判断できれば、

仕入れを行ったほうが良いことも
十分にあります。

なので、モノレートユーザー数を
参考にしながら、トータルで
仕入れを行うかどうか判断して
いきましょうね!

今回は、モノレートユーザーを
確認して仕入れ判断を行うこと
についてお話しさせていただき
ました。


【天野裕之@せどりエイトで収益倍増!】


プロフィール

天野せどりYouTube動画講座

せどりチャンネルに登録すると
新着動画の連絡が届きます!

天野裕之ユーチューブ

応援お願いします!

【天野アメブロ】
天野裕之アメブロへ
【ブログ村】
ブログ村ランキングへ
【FC2ブログランキング】
FC2 Blog Ranking
【みんなのお金儲けアンテナ】
副業・お金情報ランキング

トピックス

amzonと他サイトの価格比較

■facebook
天野裕之フェイスブック

■Twitter
天野裕之ツイッター