「せどり+アフィリエイト」せどりエイター天野裕之

【天野裕之@せどりエイトで収益倍増!】
せどりメルマガ登録

【天野裕之 公式LINE】
友達追加で商品リスト無料配布! 天野裕之LINE@
LINEのID(@amanohiro)

今回は、在庫が戻って
損してしまったお話をします。

Amazonに出品して販売していると
売れた後に、

1週間や1ヶ月くらいしてから、
在庫が戻る商品がありませんか?

私も先日、この商品がそうでした。
http://game-ex.jp/Lc13867/511371

人気のPSVITAのゲームソフト
「討鬼伝」で、

ここ最近、Amazon最安値は4,200円
前後でした。

このソフト、1ヶ月ちょっと前は
3,000円台がAamzonの相場で、
当時、私は3,640円で売りました。

その後、先日、いつの間にか在庫が
戻っており、以前と同じ3,640円で
即売れしてしまいました。

それはそうですよね。

4,000円台が相場価格なのに、
断トツ安い3,640円で出品されて
いれば、売れるのも早いです。

しかし、出品者から見ると損して
ますよね!

本来、少なくとも4,200円では
売れる商品を3,640円で販売して
しまってますから。

しかも、この現象はちょこちょこ
起こります。

Amazonでは、注文は入っても
保留のまま放置され、在庫が戻る
場合があります。

また、購入後1ヶ月以内なら返品
自由なので、忘れた頃に在庫が
戻っていることが普通にあるん
ですね!

まあ、販売不可になって戻って
くるよりはるかに良いのですが・・。

それでも、できる限り損をしない
ようにしたいところです。

この対策として、売れて在庫が
切れた商品の価格を高値にして
おきます。

例えば、上の例の商品なら、
売れた後に、6,000円や8,000円に
しておくのです。

そして、在庫が戻ってきたら
その後に価格調整します。

売れて在庫がない商品の価格を
修正するのは意味がないように
感じてしまうかもしれませんが、

一律で大幅に高く設定しておけば
もし商品が自動で再出品された時に

安値で売れてしまわないので
損しなくなりますよ!

ぜひ参考にしてくださいね。

今回はAmazonの自動再出品された
商品が安値で売れてしまわない
ようにすることについてお話し
させていただきました。


【天野裕之@せどりエイトで収益倍増!】


今回は、店舗仕入れに行く
際の地域と店舗の決め方について
お話しします。

店舗せどりでは、仕入れ地域や
店舗の選び方はとても重要で、

出かける店舗によって、成果が
大きく変わります。

そのため、1つの考え方として
次のように店舗を決めると有効
なので、参考にしてください。

1.有利な条件の店舗を基軸にする

有利な条件の店舗とは、仕入れに
出かけるの日時に、仕入れやすい
条件が整っている店舗です。

例えば、決算セールを開催して
いたり、5%オフの日だったり、
割引クーポンを持っていたりする
店舗です。

具体例としては、来月2月なら
イオンやHMVなどが決算期です。

また、毎月8・18・28日は、
イトーヨーカドーがセブンカードを
所持していれば5%オフです。

こういった有利な条件に該当する
店舗なら、普段より利益を出し
やすくなりますよね!

仕入れに行く日によって、または、
所持しているクーポン等によって
条件は変わります。

できるだけ安く仕入れるために、
条件に該当する店舗を基軸として

その近隣地域を回るように仕入れ
ルートを決めると良いですよ!

次に、商品を基軸に決める方法です。

2.狙い目商品がある店舗を基点にする

これは、あなたが、利益が出る
商品とその商品を販売している
店舗を知っている場合などです。

例えば、利益が出る商品、
「クラシックミニ ファミコン」を
ある地域のゲオで発見したとします。

この場合、ゲオにクラシックミニが
あると知っているので、

これを電話調査でリサーチして、
在庫があるゲオがあればルート確定、

そして、そのゲオを基軸として周辺
エリアの店舗を調べ、回るルートを
決めるようにします。

3.最近行ってないエリア

最後に、最近仕入れに行ってない
エリアに行くこともあります。

つい最近、仕入れに出かけた
エリアの場合、

あまり商品が入れ替わってない
可能性が高いです。

そのため、行っていないエリアに
行くと決めて、周辺の店舗を調べ、
ルートを決めるようにします。

ただ、1、2のように有利な点が
ない場合に、3のような回り方を
すると良いでしょう。

以上のように、まず基軸を決めて
仕入れに行くエリアを決めると
成果が大きく上がりますよ!

今回は、店舗仕入れに行く際の
地域と店舗の決め方について
お話しさせていただきました。


【天野裕之@せどりエイトで収益倍増!】


今回は、卸業者からの
仕入れについてお話します。

せどりを続けていると、誰もが
憧れるのが、卸業者やメーカー
からの仕入れです。

通常、我々は、小売店やネット
ショップ等で商品をリサーチして
仕入れます。

なので、基本的には、普通の
お客さんでも買える価格で商品を
購入します。

そして、セール品やプレミア商品を
仕入れて、ネットで販売することで
利益を出すわけですが、

小売店から購入している以上は、
利益率の平均は、50%のように
高くならないのが実情です。

小売店は、卸業者やメーカーから
商品を仕入れています。

卸業者から仕入れて一般客に売る
ということは、

店頭の価格よりも卸業者から
仕入れる価格は差額があるわけで、

小売店は卸業者から、私たちが
仕入れる価格以上に安い価格で
仕入れているのです。

つまり、もし私たちが卸業者から
直接仕入れられるようになれば、

かなり利益率も高くなる上に、
他のせどらーが仕入れられない
価格で仕入れることが可能に
なります。

また、大量発注ができるため、
回転の早いものだと、かなり
作業効率も良くなります。

卸業者から仕入れられると
だいぶ楽だし、有利ですよね!

ただ、卸業者と繋がって、直接
商品を卸してもらうというのは
ハードルが高いです。

そのため、卸業者からの仕入れ
ルートをもっているせどらーは
少ないです。

ただ、方法がないわけではなく、
いくつか考えられる方法はあります。

例えば、問屋街に行ってみると
いうのも一つの手です。

問屋街とは、卸価格で売っている
卸業者ばかりが出店している街です。

こういうところに行けば、
通常より安い価格で商品を購入
することができます。

そして、基本的には、会員に
ならないと入れないお店もあり、
一般客が買いに来ることが少ないです。

こんなところで、良い商品を
見つけられると、

作業効率も良くなり、売上も
安定するようになります。

また、他にも卸業者から直接という
わけではないですが、

手段として、個人店の店主と仲良く
なり、格安で商品を譲ってもらうと
いうのも一つの手です!

個人店の場合、ネットでの販売を
面倒くさがってやらないところが
いまだにあります。

そして、ジャンルによっては
個人店のお店は、売れなくて
困っているお店もあります。

そんなお店の人と仲良くなって、
安く商品を仕入れさせてもらえる
ようになれば、かなり美味しい
仕入れができますよ!

ただし、卸業者によっては
仕入れる時の注意点があります。

Amazonで販売していると、
卸業者を名乗る人から営業の電話が
かかってくることがあります。

そして、安く卸せる商品や、
格安の商品リスト、入荷した商品
などをメールで知らせてくれたり
します。

美味しい話に感じますが、
営業電話をしてくる卸業者からの
仕入れは、基本的にはおすすめ
しません。

なぜかというと、あなたに営業の
電話をしてくるということは、

他のAmazon出品者、せどらーにも
営業電話をしているということです。

そのため、結構利益が取れると
思った商品も、

全国のせどらーが同じ商品を
仕入れるため、ほとんどの場合、
値崩れしてしまいます。

ちょうど、大規模チェーン店の
全国一斉セールと似てますよね。
(^_^;

もちろん、販売スピードが早くて
良い商品が稀にあるかもしれない
ので、一概にダメと決め付けて
しまうのも良くありませんが。

以上のように、卸業者からの
仕入れ方法は、考えるといくつか
出てくるので、

せどりに慣れてチャンスがあれば
独自の仕入れルートを探ってみて
くださいね!

今回は、卸業者からの仕入れに
ついてお話しさせていただきました。


【天野裕之@せどりエイトで収益倍増!】


プロフィール

天野せどりYouTube動画講座

せどりチャンネルに登録すると
新着動画の連絡が届きます!

天野裕之ユーチューブ

応援お願いします!

【天野アメブロ】
天野裕之アメブロへ
【ブログ村】
ブログ村ランキングへ
【FC2ブログランキング】
FC2 Blog Ranking
【みんなのお金儲けアンテナ】
副業・お金情報ランキング

トピックス

amzonと他サイトの価格比較

■facebook
天野裕之フェイスブック

■Twitter
天野裕之ツイッター